« 2年半ぶりの更新 | トップページ | 太鼓ってハードです。 »

太鼓は・・無の心で

私が和太鼓と出会ったのは、保育園のとき。。(かなり早い)

それから、太鼓を本格的に練習し始めたのは、小学校5年生の時。

長い付き合いになりました。もう18年も付き合ってます。

私の先生が、「太鼓を演奏する時は、無の心で。」と教えてくれました。

無の心・・とはなんとも難しいです。

太鼓をやり続けている1番の理由は。。なんといっても演奏が楽しい!!

それから演奏が終わった後の疲労感が何ともいえず好きなこと。

足長剛勇太鼓のメンバーは小学生が中心ですが、、

小学生のうちは、自分がやりたくてというよりも親の勧めでというのは多いのかもしれません。

しかし、大人になってくると自分の意思でやっているとしか思えない。

やっぱりそれは太鼓が大好きだから。。。

先生が教えてくれた無の心・・私はいまだに習得していません。

無の心で演奏すると 内から湧き出るものが・・・    そうなりたい。

« 2年半ぶりの更新 | トップページ | 太鼓ってハードです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/385886/37990800

この記事へのトラックバック一覧です: 太鼓は・・無の心で:

« 2年半ぶりの更新 | トップページ | 太鼓ってハードです。 »